高齢者を見捨てない!
  福祉先進国オーストラリア&ニュージーランドから学ぶ
  
介護現場に無くてはならない機能、それが
  
ダイバージョナルセラピーです!
 
  
実践されている現場・施設は素晴らしい!


 ==========================

 
『 DT実践発表全国大会 』 開催しました。
      
 DTスキルの向上と効果的な実践を目指して。
      
日時 2017年12月3日(日)
          場所 大阪リバーサイドホテル 5階B会議室
   
    
★ 講評と3賞の発表はこちら!

    
★ 会場全景の様子はこちら!

    
★ DT実践発表者のお写真はこちら!

       実施詳細案内はこちらをクリック!

 ==========================

  
第14期『DTW養成講座』 大阪開催決定!
        一日コースを8回(8日)受講頂きますと認定テスト後に
        日本ダイバージョナルセラピー協会、
        オーストラリアDT協会により、DTWの資格が
        認定授与されます


  ≪後援≫ オーストラリアDT協会(DRTA)
            順天堂大学ヘルスプロモーション・リサーチ・センター


   → 第14期 講座日程はこちらをクリック下さい。

   → 募集要項 案内表紙

   → 募集要項 詳細


   → 第14期 養成講座 申込用紙はこちらへ

 ==========================

 
[ダイバージョナルセラピーとは]

 日本ダイバージョナルセラピー協会はこのように定義します(2008年9月)。

 ダイバージョナルセラピーとは、各個人が、いかなる状態にあっても
 自分らしくよりよく生きたいという願望を実現する機会を持てるよう、
 その独自性と個性を尊重し、援助するために、
 「事前調査→計画→実施→事後評価」のプロセスに基づいて、
 各個人の“楽しみ”と“ライフスタイル”に焦点をあてる
 全人的アプローチの思想と実践である。


 オーストラリア・ダイバージョナルセラピー協会のPeggy Skehan氏は
 「DTをひと言で言うと?」の問いに次のように答えました。

 ダイバージョナルセラピーとは、朝、ベッドから起き上がる理由を
 もてるように手助けすることである。



 さらに、オーストラリア・ダイバージョナルセラピー協会は
 そのVisionで宣言します。

 ダイバージョナルセラピーとは、クライエントを中心にした実践であり、
 各個人が、その人にとって価値のあるレジャーやレクリエーションを
 経験することは、その人の能力とは関係なく、すべての人に
 与えられた権利であると認める。


ダイバージョナルセラピーワーカー(略称 DTW)とは?


  介護、医療、福祉の分野にあって、それぞれの専門性をもった上で

   レジャー&ライフスタイルへのより深く総合的な支援として

   ダイバージョナルセラピーのスキルを活用できる
   全人ケアの実践者です。


   現在、北海道から鹿児島まで各地の高齢者介護・通所施設、
   病院・クリニック、リハビリテーション、教育機関などで
   DTWさんたちが活躍中です。


[2015年2月14日開催 ドナ・ニューマン・ブルースタイン女史を迎えて
  ダンス・ムーヴメントセラピー/オクタバンド ワークショップの模様
] 


ダイバージョナルセラピーで
生き生きとした楽しいライフ
スタイルを目指しましょう!

 ≪直近のオーストラリア
  DT研修ツアーより≫
              
DT会員へ入会ご案内
       
DT会員へ入会ご案内
DT講座やにご参加ご希望の方へ

DT会員へ入会しませんか?
(受講料会員割引あり)
詳しくは資料請求にて

DT会員入会資料請求